注目候補の政策評価

公共サービス(1/3)

マニフェスト①【サービスの質の向上は市民の声から。公共サービスはみんなのもの】その時終わるもの、100年先を考えるもの。大阪で完結する・しない。「なければ困る」から「あったらいいな」までサービスもいろいろ。時代に合わせた棚卸しも必要。それぞれ地域にあうサービスをみんなで創ろう。
しみんマニフェストとの政策一致率
 公共サービス分野  吉村洋文氏 柳本あきら氏
一致率 0
6

 

しみんマニフェスト 吉村洋文氏 柳本あきら氏
①-1 ×

市民生活の向上につなげるため、「事務事業」の内部評価・外部評価の結果を公表するとともに、市政モニター制度や協議の場を設置するなどし、市民の声を反映させる。

①-2
職員、地域、市民との参加・対話の場の設置を進め、地域や時代に合わせた「政策目標」の設定を行う。
①-3

×

×
行政を評価する目的は、効率よりも住民生活の向上を重視すべきである。

 

政策提言