注目候補の政策評価

教育(3/3)

マニフェスト③【教員評価は改善のために活用!ランク付け・査定への反映はしない】
教員評価はあくまで実践をよりよくするための材料とし、それをもとにしたランク付けはやめる。また、査定に用いない。
しみんマニフェストとの政策一致率
 市民自治分野  吉村洋文氏 柳本あきら氏
一致率 0
0

 

しみんマニフェスト 吉村洋文氏 柳本あきら氏
③-1

 

×

教員評価はあくまで実践をよりよくするための材料とし、ランク付けをやめる。また、査定に用いない。
③-2
子どもの最善の利益と人権を守るという観点、また教育の質の向上という観点に立ち、法定研修及び校内研修の内容を改定する。
特記
●評価する点
・こどもの経済困窮への言及
 (butなぜあえて貧困と言わないか少し疑問…)
・教育を受ける機会の平等への言及
●懸念する点/認識が相違する点
・「教育に民意を反映させる体制の整備」について
・学校(教師)に投資するのではなく民間の力で教育を
 よくしようという考え方 ex,塾代助成バウチャーなど
●評価する点
・教育現場の人材育成と教員の資質向上という根幹を明記されていること。
・学校間競争、地域格差を拡大する学校選択制の見直しが盛り込まれていること。
・校長公募についての見直しが盛り込まれていること。
●懸念する点/認識に相違がある点
・ICT教育は否定するものではないのではないか。
・子どもの貧困への施策の記述がない点。

 

政策提言