2015年

11月

17日

【地域経済】大阪市長選候補者政策一致率

市民が考えた大阪をよくするための政策一致率「地域経済」分野結果、柳本候補:50点、維新:0点。
柳本候補政策には、他自治体で成功している公契約条例やリフォーム条例の導入、大阪市中小企業振興のかなめ、産創館の拡充など、地に足着いた地域経済活性 化が多数。一方、維新マニフェストでは、機能強化として、保証協会や技術研究所があるが、二重行政のムダとされてきたもの。統合は、リストラの意味合いが 強く、評価できない。

政策提言